『おくりびと』

  • 2008/09/03(水) 10:33:46




一足先に観て来ました。

イイ〜映画でしたね。

”納棺師”という職業の事も勉強になりましたし、
何よりモックンのチェロ演奏や納棺師の所作が完璧で、
作品のリアリティを支えています。
そして久石さんの音楽も、やさしく心に響いて来ます。

以前、祖母が亡くなった時に、仕事の為お通夜にしか戻れず、
せめてと思い夜通し”夜伽”で祖母のそばに居た事を思い出しました。

人として切り離せない不変的な”生と死”というテーマを、
誰でも素直な気持ちで共感出来る作品になってると思います。

オススメですっ!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

「おくりびと」さよならをするために

「おくりびと」★★★★☆オススメ 本木雅弘 、広末涼子 、山崎努 主演 滝田洋二郎 監督、2008年、130分 高校生のときにボランティアで 老人ホームへお手伝いをしに行っていて、 誰も尋ねてこないおばあさんが急に亡くなった時、 知らせを受けて駆けつけてき...

  • From: soramove |
  • 2008/09/23(火) 23:10:57

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する