一人で...

  • 2011/02/28(月) 17:03:01

ここ数ヶ月かけて...

ず〜っと一人で 『”倉田保昭”映画祭』 を、自宅で開催していました。

作品数が多過ぎて、全てを鑑賞するのは無理なんですけど...

結構見れたと思います!

その数...18作品。

悪客
武道大連合 復讐のドラゴン
麒麟掌
激突! 少林拳vs忍者
帰ってきたドラゴン
無敵のゴッドファーザー ドラゴン世界を征く
少林寺vs忍者
激突! キング・オブ・カンフー
フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳
女必殺拳危機一髪
帰って来た女必殺拳
武闘拳! 猛虎激殺
必殺女拳士
闘え!ドラゴン
悪漢探偵2
クローサー
上海エクスプレス
七福星

...いやぁ〜〜、よぉ〜観たなぁ〜〜!?

しかし、やはり倉田先生は偉大ですね?!

これだけのアクション映画に出演していて、今もなお”現役”で活躍されてます!
昨年末にも、撮影現場に遊びに行きましたが、64歳にしてワイヤーアクションやってました。


...恐るべし64歳っ!

...まさに”生きる伝説”ですっ!!


今回観た中で、オイラが選ぶベストバウトは...

ジェット・リーと共演した、

フィスト・オブ・レジェンド 怒りの鉄拳(1994年)


この作品での、ジェットとのバトルは秀逸です。
アクションにドラマがあって、その一進一退の攻防には手に汗握る興奮を覚えます。
そして、先生がカッコイイ!...し、面白い。
ホント大好きな”戦い”です。


他にも、リュウ・チャーフィと共演した、

少林寺vs忍者(1978年)

この作品も面白いです。

...何が面白いかって、リュウ・チャーフィに髪の毛があるトコ。
坊主の印象が強過ぎるので、中々馴染めませんでしたね?!Hahaha~

...なんて言いつつも、ここで繰り広げられるリュウvs日本人武道家達のバトルも必見です。
今ほどカット割りが細かくないので、結構役者さんが長回しで実際に戦っているのには感動しました。


...アクションマンは必見です。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する