『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』

  • 2011/11/01(火) 00:44:14

かつて製作された、衝撃の「猿の惑星」シリーズ。

その原点を描いた作品になっているのが...

この「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」


...ですかね??位置的には。


ですけど...

あまりその事は気にしないで、これはこれで楽しめばイイ作品ですね?

とにかくこの作品、エモーション・キャプチャーの技術で映像化されたチンパンジーを存分に堪能する!魅せられる!ってトコに尽きると思います。

...その前には、人間の方が猿回しの”猿”にちゃんとなっています。

ゴリラや、オランウータンもイイ〜演技してますよ!?

...ま、個人的には、フリーダ・ピントが一押しっ!ですけど〜。

『ワイルド・スピード MEGA MAX』

  • 2011/10/30(日) 19:22:00

もう観ましたか?


「ワイルド・スピード MEGA MAX」


...ハンパないですよ!?


...アクションが!


護送バスからの脱走や、疾走する貨物列車からの車強奪、マフィアからの逃走シーンや銃撃シーン、トドメの金庫強奪&市街地逃走大破壊大会っ!

...これだけリアルに迫力ある大(カー)アクションシーンを見せられると、もう何も文句はありません!

話のつじつまなんて気にしない!

...てか、そんなコト気にならない!

出てくるお姉さん達もキレイで最高〜っ!


MEGA MAX に楽しめるコト間違いなしっ!!


...最後には、次回作へ繋がるあるシーンもあって、そこでのサプライズにも大興奮っ!


...もうお腹いっぱい!デス。


『アジョシ』

  • 2011/09/25(日) 13:01:48

最近、映画ネタが多いですが...

気にしないで下さい。


映画...


好きなんです。


今年、今日までで...


96本観ました。(劇場・DVD込み)




...さて今回は、


「アジョシ」

新生!”ワイルド” ウォンビンが、最高にクールでトコトン男前な映画です。

簡単に言うと...

質屋の男が、連れ去られた隣人の女の子を助けるために、犯罪組織に挑んでいく!

...って話です。


その質屋が、こんな風にボサボサ頭の ”ゲゲゲのウォンビン”です。

そんな冴えないただの質屋が、実は元特殊工作員だったと言う訳でございます。

でも、何故そのスーパー質屋が、隣人の少女を助けなくてはいけないのか?

...そこは映画を観て確かめて欲しいですね。


とにかく、体を張ったウォンビンのアクションが凄いですっ!

そして、最終的には髪が短くなります!


少女役のキム・セロンが、また可愛くて可哀相で涙を誘います。


他にも、刑事や犯罪組織の兄弟、用心棒、商店のおじいさん、などのキャスティングも最高にハマっていて、みんな魅力的で映画を盛り上げてくれてます。

...これ、観ないと絶対損ですよ?!


あ、でもカップルでは行かない方がイイみたいです。

韓国では観終わった後に、彼女がガッカリしたんだそうです!


...自分の彼氏に。


『世界戦略:ロサンゼルス決戦』

  • 2011/09/23(金) 00:46:15

諸事情によって公開が延期になっていた...


「世界戦略:ロサンゼルス決戦」


...やっと公開されましたね?

この映画、文字通りに地球規模でのエイリアン侵略劇を描いていますが、
その実フューチャーされているのは、ごくごく一部のある小隊の活躍のお話。

しかし、そこで繰り広げられるエイリアンとの地上戦は、激しく見応え十分な迫力っ!

その小隊を牽引するのが、アーロン・エッカー扮する引退間際の海兵隊員。(ポスターの人)

...この”オヤジ”が頑張ってるところがイイ〜んですっ!

肉体的にはガタがきてますが、精神的にはまだまだタフで、若いモンには負けないよ!魂がグッと来ますっ!!

...ま、俺も”オヤジ”なんでね?


そして、なんと言っても!


ミシェル・ロドリゲス姉さんっ!


...出てますよ?!

今回も、いつもよりはジミですが、イイ〜味出してくれてます!

やっぱ、ミシェル姉さんは最高にカッコいいですっ!!


...って、年下か?



是非とも劇場でっ!

『シャンハイ』

  • 2011/09/13(火) 23:56:09

ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、菊池凛子、渡辺謙といった、キャスティングに興味を引かれ観てきました。

「シャンハイ」


基本的に、主人公のジョン・キューザックが、友人の諜報部員を殺したのは誰か?そして何故か??
...を、突き止めて行く話ですが〜。

その主軸は、話が進むにつれそんなに重要では無くなって行きます。

と言うか、そこにとんでもない陰謀や策略がある訳ではないので、軸がちょっと緩いんですよね。...てか、内容が薄い。

そんなストーリーより、単純にコン・リーの演技に魅了されっぱなしの105分でした。

惚れてまうやろぉ〜〜っ!!

『メカニック』

  • 2011/09/01(木) 00:53:10

”タフガイ”が似合う、ジェイソン兄貴の新作。

「メカニック」


...観ました。


相変わらずの暴れっぷりには、惚れ惚れ致します!

...しかし、


最初こそ”完璧”にこなしていた仕事が、後半に行くにしたがってドンドン”雑”になっていくのが困りモノです。

「殺し」は人知れずやらないとねっ?兄貴っ!



...あ、年下でした。



『ハンナ』

  • 2011/08/30(火) 22:34:33

ご無沙汰!

...の、シアーシャ・ローナンの主演作です!

「ハンナ」


衝撃の「ラブリーボーン」から2年。

やっとその姿をスクリーンで観られると思ったら、

何とっ! ...アクション映画でしたっ!!

もお〜それだけで、とても興味深いでしょ??

観たいでしょ???


...観に行って下さいっ!


本人、頑張ってアクションしてましたよ!?



...ただ〜、


アクション・シーンの構築が緩いので、ハンナの強さにあまり説得力がありません。
非力な女の子が戦う場合の、戦闘スタイルをもっと考えて欲しかったなぁ〜。

それに、銃は上手いのに、弓が下手過ぎ!(てか、外し過ぎぃ〜!)

...後、話もあまり面白くないのが残念っ!

てか、杜撰な箇所が多過ぎる。


でも!シアーシャは...  イイっ!!!


それで、OK!!


...いずれ、クロエと戦わせたいぞぉ〜。